Categories

Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

募集&ご案内

第5回俳句キッズワールド〜夏井いつきと俳句で遊ぼう〜のご案内

楽しみながら夏休みの俳句の宿題が終わってしまう、俳句イベントのお知らせです!

8月6日(土)開催!! おまけに、優秀俳句には即興俳画がプレゼント!!

小・中学生の皆さん、お見逃しなく!!!

以下、ロータリークラブからのお知らせです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当クラブ主催で「第5回俳句キッズワールド〜夏井いつきと俳句で遊ぼう〜」を開催いたします。多数のご参加をお待ちしております。

≪第5回俳句キッズワールド〜夏井いつきと俳句で遊ぼう〜≫
日時 8月6日(土)午後2時〜(受付午後1時〜)
場所 愛媛県総合社会福祉会館【松山市持田町三丁目8−15、ひめぎんホール南徒歩3分】
電話 089−921−5070
※駐車場が手狭なため、お越しの際は公共機関をご利用ください。

参加無料・事前申込制
対象:小・中学生(ご家族の観覧OKです)
 テレビ・ラジオで大人気の、俳人・夏井いつきさんによる句会ライブ。
 笑って学べる楽しい2時間。
 優秀な俳句は、グラフィックデザイナー キムチャンヒさんによるライブペイントで巨大俳画となります。
 気軽にご参加ください。

申し込み・問い合わせ先
 松山東ロータリークラブ
 〒790−0001 松山市一番町4−1−5 一誠ビル7階
 電話 089−932−4426 FAX 089−947−7265
 E−mail me−rc@io.ocn.ne.jp
★学校名・学年・氏名(フリガナ)を明記してお申し込みください。

申込締切 先着100名 お急ぎ下さい!

 

  • 2016.07.22 Friday
  • 08:36

募集&ご案内

第10回夏休み句集を作ろう!コンテスト 募集開始

日本俳句教育研究会が、朝日新聞社・マルコボ.コムとともに主催しております「第10回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の作品募集が始まりました。
※応募締切 2016年9月20日
対象 小学生・中学生

「夏休み句集を作ろう!コンテスト」は、一年間に作った俳句40句を、『句集コン必勝ガイド』に付属の応募冊子を使って句集に仕上げ、応募いただくコンテストで、子どもたちに必要な「ことばの教育」を「俳句」を通じて行うことを目的としています。
俳句を詠み、句集を制作する過程で、俳句が単なる国語の教材としての枠を超えて、せいかつのあらゆる場面におけるコミュニケーションツールとして機能し、子供たちが周囲の人や物事への理解を深め、自分自身を見つめるきっかけになればと考えています。

皆様からのご応募お待ちしております。

『句集コン必勝ガイド』は、学校生協(愛媛県教育用品株式会社)、愛媛県内の各朝日新聞販売店(ASA)、松山市立子規記念博物館ならびにマルコボ.コムなどにてお買い求めいただけます(380円 税込・応募冊子返送料込)。

 

第9回コンテスト結果

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 18:03

お便り&レポート

子規ジュニア養成講座 ・俳句教室

6月26日(日)、松山市内の小学校4年生対象の「子規ジュニア養成講座 ・俳句教室」において「句会ライブ」を開催しました。上位2名にはデザイナーのキム・チャンヒの即興画がもらえるとあって、小4生はやる気満々。


皆で、俳句を5分で作る「取り合わせ」の技を習った後、季語「風薫る」か「梅雨曇」を使って、「身近な人」をテーマに一句!実感のこもった楽しい句が続出しました。


「梅雨曇三日に一回おこられる」が皆の共感(自分は一日に4回くらいおこられる…など)を得て本日の第一位に!選評で、身近な人への様々な思いや日頃の鬱憤(!?@笑)を語る4年生の生の声が愉快な、あっという間の2時間でした。

  • 2016.06.26 Sunday
  • 14:15

募集&ご案内

第10回夏休み句集を作ろう!コンテスト 7月より募集開始

第10回の区切りとなる「夏休み句集を作ろう!コンテスト」の募集がいよいよ7月から始まります。
朝日新聞の紙面を掲載いたします。
ご応募お待ちしております。
  • 2016.06.14 Tuesday
  • 09:00

お便り&レポート

子規さんのお導き〜埼玉新聞社・読者投稿欄「つれづれ」より〜

「夏休み句集を作ろう!コンテスト」表彰式に埼玉より参加された保護者さまの、埼玉新聞・読者投稿欄「つれづれ」掲載記事のご紹介です。(平成28年4月9日)
コンテストは、今年度第10回という記念すべき節目の年となりますが、このような幸先の良いお便りを頂き、主催者一同、意気込み新たに第10回コンテストを開催する予定です。皆様からのご応募、心よりお待ち申し上げております。

  • 2016.04.17 Sunday
  • 08:39