Categories

Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

募集&ご案内

NHKそれいけ!俳句キッズ〜句会ライブショー〜 小学生参加者募集中

NHKそれいけ!俳句キッズ〜句会ライブショー〜

俳句を通じて地域の魅力を紹介する俳句バラエティー番組にあなたも出場してみませんか?

平成30年2月25日(日)の句会ライブショーに参加できる方(保護者の同意と同伴が必要)を募集します。

四国4県内小学生 出場者&観覧者大募集

 

 

平成30年2月25日(日)
 開  場/午後1時
 開  演/午後1時30分
 終演予定/午後4時
 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール(愛媛県松山市湊町7丁目5番地)
 *昨年度まで開催していたブロック大会(予選)は今年度は実施しません。
 *出場者の受付は午前9時30分〜、オリエンテーション・吟行は午前9時50分〜正午
主催    NHK松山放送局
共催    松山市
後援    愛媛県教育委員会、高知県教育委員会、徳島県教育委員会、香川県教育委員会
出演    【ゲスト】尾木ママ<教育評論家> 
 四国4県に在住の小学生の皆さん
 夏井いつき(俳人)
 テツandトモ(香川県俳句応援隊)チキチキジョニー(徳島県俳句応援隊)
 オジンオズボーン(高知県俳句応援隊)アルミカン(愛媛県俳句応援隊)
 尾木ママ 夏井いつき
 テツandトモ チキチキジョニー
 オジンオズボーン アルミカン
司会    別途発表します(NHK松山放送局アナウンサー)
内容    ○第1部:「お笑い俳句ショー」
 俳句にまつわるトークや、お笑いライブをお楽しみいただきます。
○第2部:「俳句キッズ句会ライブ」

 

 

これに先立ち、徳島、高知、香川の各県にて、小学生を対象に、親子で俳句を楽しく学べる

「NHKそれいけ!俳句キッズ 親子で学ぶ俳句入門講座」

を開催します。未経験、初心者の方も気軽に参加できます。
 <徳島>平成29年11月26日(日)
  受付/午後1時、開演/午後1時30分、終了予定/午後3時30分
  会場:NHK徳島放送局1階ロビー(徳島県徳島市寺島本町東1−28)

 <高知>平成29年12月9日(土)
  受付/午後1時、開演/午後1時30分、終了予定/午後3時30分
  会場:NHK高知放送局1階ロビー(高知県高知市本町3−3−12)

 <香川>平成29年12月16日(土)
  受付/午後1時、開演/午後1時30分、終了予定/午後3時30分
  会場:NHK高松放送局1階ロビー(香川県高松市 錦町1−12−7)
 

  • 2017.09.29 Friday
  • 18:39

お便り&レポート

愛知県立豊田北高等学校・句会ライブ

愛知県立豊田北高等学校の2年生が修学旅行で松山へ。毎年、俳句吟行をかねての街歩き→夕食時の句会ライブを計画して下さる高校です。
豊田北高校の俳句はとてもバラエティに富んでいるので、今年も、笑いの絶えないあっという間の時間となりました。ほんとに良く笑いました。

 

 

気になる句や入選句を紹介した後は、5対戦の句あわせ対決。会場の拍手で決まった本日の1位は、
「思春期をこじらせたまへ秋の夜」。
「秋よりも気になるあの子を微分したい」
との対戦で勝ち上がった「思春期」の句が一位となりました。「たまへ」という敬語の使い方が面白い一句。
作者によると、修学旅行で夜遅くまで盛り上がる恋バナでのモヤモヤを詠んだ句だとのことでした。きっと今夜も…、恋バナで修学旅行の夜は盛り上がることでしょう!
句あわせに惜しくも敗れた句にも、
「星月夜文豪集いしこの町に」
「秋の空見下ろすまちはビルの海」

など…。たくさんの素敵な句に出会えました。

 

  • 2017.09.21 Thursday
  • 21:49

お便り&レポート

『むーさんの自転車』ねじめ正一

”平成版・純情商店街”「むーさんの自転車」ねじめ正一。

小説の中に散りばめられた小林一茶の句がとてもいい。いわゆる、一茶節の句というよりは、現代人の心に共振する俳句が引かれていて、「人とは、何と悲しく切なく愛しいものなのか…」、との思いをつのらせていきます。

ままならない世を、手探りで進んでいく主人公たち。その生きるよすがとなっていく一茶の句。新しく現代的な一茶の解釈本ともいえる小説です。

 

  • 2017.09.04 Monday
  • 21:12

お便り&レポート

第20回俳句甲子園 二日目始まりました

〜子規・漱石生誕150年記念 第20回俳句甲子園〜

松山の夏の風物詩の一つとなった俳句甲子園も、今年で20回目となりました。819(ハイク)の日の第一日目は、大街道商店街特設会場にて予選トーナメント・予選リーグを開催。記念大会にふさわしい句が続々と登場し、見ごたえのある熱いディベートが繰り広げられました。


 

二日目の今日は、松山市総合コミュニティセンターにて、決勝リーグと決勝戦が行われます。

先ほど、敗者復活枠も決まり、6チームが出そろいました。

いよいよ10時から試合開始です。

 

インターネットでの配信も行われますので、お見逃しなく!

 

あいテレビ

8月19日(土) 13:30〜15:30、15:50〜16:50
8月20日(日) 10:00〜12:00、12:50〜13:50、14:10〜15:20
https://www.youtube.com/channel/UCS3CkwX1pf4Uaqn1wegwoZg

 

愛媛CATV

8月20日(日)8:15〜

http://www.e-catv.ne.jp/streaming/special.html

 

  • 2017.08.20 Sunday
  • 09:42

夏休み句集を作ろう!コンテスト

第11回夏休み句集を作ろう!コンテスト 募集開始

本日の朝日新聞紙面で「第11回夏休み句集を作ろう!コンテスト」の募集記事が掲載されています。
あわせて掲載の「殿様ケンちゃんのかんたん俳句入門」では、ケンちゃんとじいの会話にそって考えて行くと、簡単に俳句を作ることもできます。「取り合わせ」「一物仕立て」のどちらにも使えそうな、ケンちゃんとじいのやりとり!ぜひ、教室でも活用されてください。また、活用されてのご感想などぜひお寄せください。

 


小中学生対象の「夏休み句集を作ろう!コンテスト」は、一年間に作った俳句40句を、『句集コン必勝ガイド』に付属の応募冊子を使って句集に仕上げ、応募いただくコンテストで、子どもたちに必要な「ことばの教育」を「俳句」を通じて行うことを目的としています。
俳句を詠み、句集を制作する過程で、俳句が単なる国語の教材としての枠を超えて、せいかつのあらゆる場面におけるコミュニケーションツールとして機能し、子供たちが周囲の人や物事への理解を深め、自分自身を見つめるきっかけになればと考えています。

9月20日(水)が締め切りです。皆様からのご応募お待ちしております。

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 13:39