Categories

Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

お問い合わせ先

アンケートのご回答ありがとうございました

春休みに急遽お願いしました「nhkk句会運営について 緊急アンケート」には、大勢の方にご協力を頂きまして誠にありがとうございました。日本俳句教育研究会の今後のあり方を考える上で、重要な示唆に富むご意見を頂戴できましたこと、心よりお礼申し上げます。また、句会が再開されれば可能な限り参加したい、とのお声や、市外や県外の方々からはネット句会ならば参加できるので実現を、とのお声をいただけましたこと、重ねてお礼申し上げます。

 

 

今回の「アンケート」は、以前開催しておりましたnhkk主催の句会を再開すべきかどうか、皆様のご意見をもとに判断したくお願いしたものでしたが、アンケート結果から見えてきたのは、句会よりも、むしろ、現場の先生方が授業で使える俳句指導のノウハウなどの研修会が求められているのではないか、というものでした。今後は、現場のお役に立てるような研修会を開催していくべく計画していきたいと考えております。

研修会の内容につきましては、皆さまのからのご意見やご要望なども取り入れて行けたらと考えております。コメント欄やお便りのバナー、メール等でぜひお寄せください。

今後とも日本俳句教育研究会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

〜アンケートのご意見より〜

・この活動を長く続けるのであれば、頻度は高くなくてもいいので、是非学びたいです。(略)年一度の実践報告会のような形では如何でしょうか。それに対して意見交換や、講師の方のご意見や講演とか。いずれにしても可能であれば、実技研修会は参加してみたいです。

・先生たちは授業で俳句を取り扱うが、実際に自分も俳句を作ってみようとした担任の先生は、いませんでした。教員への実技句会は是非とも続けて欲しいと希望しています

・俳句の指導をされる方々が集まり、交流をすることこそに価値があると思っています。それぞれ違った現場において、よりよい俳句教育を目指して、情報交換が出来れば良いですね。

・俳句を作ったことない方も参加しやすい感じになったらいいですね。句会・句会ライブのレクチャー・俳句を取り入れた授業の提案など、たとえば冒頭に5分で俳句つくろうレクチャーなどして、その場で作るのもいいかも。

・句会だけではなく、いろいろな人を講師に招いての講演、体験学習。

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 20:29

Comment
スージーさま
俳句甲子園応援イベント、盛り上がったようですね!俳句という一点で繋がり広がっていくご縁!nhkkもそんな繋がりのお手伝いができればなと思っています。
ラブワゴン方式句会の案もありがとうございます!
事務局でぜひ相談してみたいと思います。
  • 事務局・八塚
  • 2018/08/10 3:30 PM
ご無沙汰しました。
少しサボっている間も、良い発信を続けて下さり有り難うございます。句会再開は歓迎です。ぜひまた参加したく。
先日、俳句甲子園応援イベントのメール句会ありましたね? 宝塚市?の税理士さんが開いて下さった。(幟には手が届きませんでしたが)とても楽しく、投票したり批評を書いたりすることで交流が持てたと感じました。とりまとめの方が手数が少なくて、集約が簡単で、共有ができる方法を教えてほしいです。
実験的に、このブログのコメント欄に俳号と俳句のみ入力してもらって、一覧する・・・というのもいいですね。ラブワゴン方式? あら懐かしい。
  • スージー
  • 2018/08/08 9:11 PM
Send Comment