Categories

Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

事務局レポート

「伊月庵」こけら落とし&夏井いつきの一句一遊 17周年記念 句会ライブ

「伊月庵こけら落とし」&「南海放送開局65年 夏井いつきの一句一遊 17周年記念 句会ライブ〜楽しくないと俳句じゃないぜ〜」ラジオ生放送&「還ってきたいっぺんさん(手作り青空市)」

 

 

道後上人坂に、俳句にちなむ四つ目の庵「伊月庵(いげつあん)」が誕生しました。道後にいらした方々に句会場として使っていただきたい!副会長夏井の思いがつまった庵が完成し、本日お披露目されました。

 

 

また、17周年を迎えるラジオ番組「一句一遊」の公開生放送も道後の宝厳寺で開催。全国からリスナーが集まり大盛況!一句一遊、そして一遍上人にちなんだ本日の席題は「一」で、見事天の句に輝いたのは、京都からお越しの山本真也さんの「青嵐そして一から考える」でした。
「伊月庵」へのご挨拶句のニュアンスも感じられる一句で、今日という日を機に、新しいスタートの一歩を踏み出したいなと思いながら、道後に吹く青嵐を気持ちよく受けました。

 


宝厳寺では「還ってきたいっぺんさん(手作り青空市)」として13店舗が出店。この道後の地がさらに賑わっていくことを予感させる一日でした。
伊月庵は、時間貸しの貸館としてどなたでもご利用頂けます。近々HPにもアップされるそうですが、詳細は、夏井&カンパニー 089-908-7520までお問い合わせください。

  • 2018.06.03 Sunday
  • 23:13

Comment
なーさんママさま

素敵なお祝いのコメントをありがとうございます。

〜伊月庵案内より〜
伊予の国の月と名付くる涼しさよ
私の俳号「いつき」は、本名の「伊月」を平仮名書きしたものです。愛媛県の古い呼び名は伊予の国。その伊予を照らす月のように、との我が祖父の名付けです。(後略)

上人坂が再び賑やかに活性化するきっかけになればとの副会長の願いから生まれた庵は、俳都松山を訪れるどなたでも気軽に利用頂けるものです。ぜひまた、お嬢様と一緒に松山、そして、道後の地へも足をお運びくださいませ。
  • 事務局・八塚
  • 2018/06/06 8:47 PM
まぁ、まぁ立派な伊月庵こけら落とし誠におめでとうございます。
伊月とはなにか俳句に因む意味がおありなんでしょうか?
素晴らしい気持ちのいいお集まりの場所ができましたね。夏井先生も感慨無量でいらした事でしょう。是非!娘とお訊ねしたいと願います。
俳都のまち松山から益々俳句の素晴らしいさが
全国へ世界へと発信なさいますように。
お祈りいたしております。
  • なーさんママ
  • 2018/06/05 10:18 PM
Send Comment