Categories

Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

お便り&レポート

3 お便り

先日の「2 実践報告&質問→回答」の掲載後、ご質問いただきました先生からすぐに頂戴しましたお便りをご紹介します。「4 鑑賞会」に、その後の実践内容を掲載しいたしますのでご参考になさってください。

 

  ↓△箸癲読ませていただくにつけ、「なんとわかりやすい!」と感嘆しきりです。頭の中が整理されていくのを実感いたします。

 実は、今日も一クラスで俳句の時間を持ちました。早速、アドバイスを参考にさせていただきました。今回は、「俳句の種」を作る時間を長めにとり、完成した頃合いを見計らって「五月晴れ」、「梅雨入りし」、「梅雨曇り」の中から、季語を選ぶようにしました。

 

  五月晴れ絵の具で描いた記念館

  梅雨曇り中間テスト通知表

  バスの中流れる景色五月晴れ

  起きなさい怒鳴り込まれて梅雨入りす

  さみしくてネコが鳴き出す梅雨曇り

 

などの句が完成しました。明日は鑑賞会の予定です。

 

 

 私は、20年近いブランクを経て学校に戻ったのですが、アクティブラーニングが花盛りのいま、戸惑うことばかりです。 生徒達の意見のさばきや、学力・好奇心・向上心にばらつきのあるグループ内での学び合いが収拾のつかないものになってまったりするなど、この年になって試行錯誤を続けております。

 そのような中、俳句の鑑賞は、△濃任辰燭茲Δ法△泙世泙声蠱気蠅両態ではありますが、「なんちゃってアクティブラーニング」に近い形ができるのではないかと、密かに意欲を燃やしております。

 うまくいった時、行き詰まった時、ぜひまたご相談・ご報告させていただけたらと思います。

 

 俳句を始められたばかりだと言うのに、俳句から生徒さんたちが「取り合わせ」の型を理解しており、すでに先生流の「なんちゃってアクティブラーニング」の効果が見えているようでしたので、ぜひ鑑賞会の内容もお聞きしたくお願いしたところ、改めて鑑賞会の様子をお知らせいただけました。「4 鑑賞会」で掲載しますので、参考になさってください。

  • 2017.06.15 Thursday
  • 22:41

Comment
Send Comment