Categories

Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

お便り&レポート

1 実践報告&質問

 事務局に届きましたお便りとご質問を紹介します。句会ライブに参加された後、早速ご担当のクラスで句会を試みられた中学校の先生からの報告です。
(なお、ご質問に対する回答は、「2実践報告&質問→回答」として次の記事に掲載させていただきます。)

 

 私立中学校で非常勤講師として、中学1年生の国語を担当しております。 今年4月、高松での句会ライブに参加させていただきました。 以来、裾野の一員として、  語彙と発想の乏しさにうなだれる一方、言葉をめぐらすことが楽しく、一日一句を目標に句作に励む毎日です。
  もっと自分が経験を積んでやった方が良かったのは重々承知なのですが、「俳句って、けっこうおもしろい。」と思う生徒が一人でも二人でも出たらいいなと思い、5月24日に3クラスで句会を開催してみました。
  ’亢腓里靴み、音数の数え方、季語の説明。
  句会ライブで教えていただいた「取り合わせ」の方法で、12音の俳句の種を考える。
  今回の季語は、「風薫る」・「衣替え」のいずれかにする。
  ぐ貎唯院腺穏酩覆鮨佑砲聾せず、提出。
 
1週間後の5月31日(欠席者の関係で)、
  ヽ謄ラスで、無記名の俳句一覧表を配付。
  ¬枡匹掘△いい隼廚Δ發里鬘院腺俺臍ぶ。
  A完が、選んだ理由・印象・情景を発表する。
  た裕い旅發ったものを、5句程度とりあげ、作者を発表。
  ズ郤圓榔咾鵑西襍覆篁廚い鯣表。
  私がよかったと思う作品について、どんな点が良かったかを説明した後、季重なりについて注意。

 


 そこで質問といいますか、教えていただきたいのです。

 

。隠臆擦稜亢腓亮錣涼罎法◆岾擇靴澆澄廖Α峭圓たいな」・「がんばるぞ」など、気持ちをそのまま言葉にしたものがかなりあったのですが、このような言葉が適切でない(?)ことをどのように伝えればいいのでしょうか。

 

鑑賞する際、「私も同じ経験があるから」、「共感したから」と発言する生徒が多く、句自体の言葉や、情景に言及することが少なかったのですが、この辺りのアドバイスの仕方はどのようにすべきでしょうか。

 

 最大の目標は、「俳句をする時間が楽しみ」、「句会が待ち遠しい」と生徒に思ってもらうことです。私自身のレベルが低く、生徒にも「一緒に上手になれたらいいね。」といっており、生徒への要求ばかりが高くなってはいけないと思っています。無謀な取り組みとは思いつつ、せっかくやりはじめたことですので、1〜2ヶ月に1度の句会を実践しつつ、生徒はもちろん私も成長できたらと思っております。

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 23:17

Comment
Send Comment