Categories

Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

第4回 研究発表大会

無事終了!ありがとうございました

nhkk01

第4回日本俳句教育研究会・研究発表大会、おかげさまで無事に終了いたしました。
参加していただいた皆様、発表していただいた方々、裏方で支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

前半の発表内容は

 ・ 博多高校の和文化教育の取り組み
 ・ 俳句創作学習の評価
 ・ がん患者の方々との句会実践から学んだこと

いずれも興味深いテーマ、発表であったと思います。
休憩後、後半の発表は「
石井小学校での取り組み」でしたが、堀田先生の発表の前に石井小の子供たちの特別発表がありました。

自分の好きな子規の一句について、どんなところが好きか、それぞれの思いを語ってくれました。
その可愛いかったこと!ほほえましかったこと!
大人に教えられた台詞ではなくて、自分の言葉で生き生きと語る子供たち。
こういう子供たちが育っていることに、楽しい驚きを覚えた方も多かったのではないでしょうか。

nhkk03


最後の「本年度資料解説」のコーナー。
予定では「資料解説」だけのはずでしたが、急遽、ミニ句会ライブが行われることに!
これもまた楽しいハプニングでありましたv

nhkk04

「映像俳句」句会ライブ、今日の資料を活用して、ぜひ実際に学校や地域でトライしてみてください!
そして 「こういう点を改良してほしい」「こういう使い方をしたら効果的だった」など、実際に映像俳句句会ライブを実践しての感想やご意見など、お聞かせいただければと思います。

また、今日の研究発表大会への感想やご意見、ご要望もお待ちしております
こちらのコメント欄への書き込み、あるいはnhkk事務局へのメールなど、どうぞお気軽にお寄せくださいませ。
よろしくお願いいたします。

 ◆ 日本俳句教育研究会 E-mail  e-nhkk.info@e-nhkk.net

  • 2012.01.07 Saturday
  • 19:32

Comment
スージーさま
神奈川よりのご参加ありがとうございました。
念願かなってお会いでき、大変嬉しかったです。
授業での取り組みなど、私もスージーさんの実践を参考にいろいろやってみたいなと思っています。
また、書き込みをありがとうございます。
このような感想を頂くと、大会を開催して本当によかったと…。
スージーさんの次の松山は俳句甲子園ですね。
また、夏にお目にかかれますのを楽しみにしております。
  • 八塚
  • 2012/01/11 10:09 PM
スージーさま、遠くからのご参加、ありがとうございました。
ていねいな感想も本当に嬉しく、有り難く、励みになります。

できましたら、いつかご一緒にナマ句会がしたいですね!その日を楽しみにしておりますv
  • sumako
  • 2012/01/11 4:04 PM
お世話様でした。
八塚さんはじめ多くの方に直接お会いすることができ、新しい出会いもあり、収穫の多い研究発表大会でした。
博多高校さんが公開してくださったシラバスは、評価の観点(毎時限の目標)が明確で、生徒も教員も取り組みやすい。何より学校改革のコンセプトが良かった。和文化教育の中に俳句を加えて、元気で可愛い若手国語教師を起用し、その担当者が俳句甲子園や「いつき組」にたどりついて校長の期待に十分応える授業を展開した・・・というのも面白かった。

「がん患者の・・・」は、共感する点が多く、発表者の言葉に胸がいっぱいになることも。俳句を通したやり取りがカウンセリングや傾聴の効果があり、実作者が心を整理し、開放し、癒されていく・・・という体験は、私も常々感じていました。

パワーポイントの活用も参考になることがたくさんありました。

書きたいことはたくさんありますが、今日はここまで。

発表者のみなさん、主催者のみなさん、参加者のみなさん、本当によい大会でした。有難うございました。

  • スージー
  • 2012/01/11 6:21 AM
kenkenさま
ありがとうございます。
また、アンケート結果などもブログにてアップしていく予定です!
  • 八塚
  • 2012/01/09 6:13 PM
お疲れ様でした!
Send Comment