Categories

Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Recent Entries

Archives

w closet×JUGEM

ナマ句会(2013〜)&実技研修句会(〜2012)

【9月nhkk実技研修句会】のお知らせ

 【9月nhkk実技研修句会】は、予定を変更して「第3木曜日」9月15日に開催しますのでお知らせ致します。【欠席投句】も受け付けておりますので、ぜひご参加下さい。
また、「事前投句」締め切り日は、一週間前の9月8日(木)となりますのでよろしくお願いいたします。投句がおくれた場合は【欠席投句】方の選に入れない場合がありますので、締め切りをお守り下さい。事前に途中参加が分かっておられる方や、ご希望の方にも投句一覧をお送りいたしますので、お知らせ下さい。
投句なしでの参加や見学も受け付けておりますのでお気軽にお問い合せ下さい。

「投句フォーム」

また、携帯電話をご利用の方でうまくご利用できない場合は、「フルブラウザ」にて以下のページに入って頂くことでご投句頂けることが多いようです。簡単なテキストデータのページとなっており、携帯電話でもお気軽にご利用いただけますので、よろしくお願いいたします。
なお、「投句フォーム」がご利用できない場合は、従来通り事務局アドレスまでご投句下さい。

(ご不明の点は事務局E-mail<e-nhkk.info@e-nhkk.net>にて担当・八塚までご連絡下さい。)
----------------------------------
【9月 nhkk(日本俳句教育研究会)・実技研修句会】

■日時 9月15日(木)午後7時開始

■場所 俳句甲子園実行委員会事務局にて
    松山市永代町16−1

■電話&FAX  089ー943ー1512

■投句 当季雑詠3句
9月9日〈木)までに

「投句フォーム」(ここをクリック)

にて事前投句をしておいて下さい。

投句なしでの参加も出来ますが、お席の都合上、参加の旨をお知らせ頂けるとありがたいです。

■参加費 チケット1回分(500円)<チケットは6回分(3,000円)を購入いただき、購入月より1年間有効です。>

■備考 夕飯代わりの弁当やら飲み物やらを各自持参していただいて結構です。食べながら、飲みながらの句会となります。
-----------------------------------------
【欠席投句】の場合

1 9月8日(木)までに投句する。「欠席投句希望」と明記。

2 事務局より「投句一覧」の送信。(投句がそろい次第、遅くても9月14日までに送信の予定)

3 9月14日(水)までに「選句・選評」を送信する。(特選1句・並選4句)水曜到着可

4 事務局より「句会報」の送信。(句会終了後、会報ができしだい送信いたします)
〜「句会報」は、結果が一覧で見られるものを出席者・欠席者共にお送りする他、欠席投句の方にはご自身の句を選んだ方からの選評を簡単にまとめたものを送付する予定です。〜

 ご不明の点は、事務局 E-mail<e-nhkk.info@e-nhkk.net>担当八塚までご連絡下さい。

---------------------------------
東日本大震災にて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
4月の実技研修句会より、句会参加費の一部を被災地への義援金とさせていただきたくお願いしておりますが、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
夏休み句会のご参加分も、「日本赤十字社東北関東大震災義援金」としてお送りしましたのでご報告いたします。
9月句会でも同様に、私たちにできることを重ねていきたいと考えておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

  • 2011.08.11 Thursday
  • 12:50

Comment
句会でも、スージーさんからのお便りに、会場が大変盛り上がりました。タルトはどうやって送られてくるのだろう…?なども話題に!?(笑)
そして、お祝いが遅くなりましたが、団体三位入賞、そして、最優秀賞おめでとうございました。確実に力をつけてきている子どもたちの姿は、観客である私たちまでも感動させてくれます。こちらこそ、ありがとうございました。
明日の開成高校とのミニ俳句甲子園も楽しんで下さいませ。「熱い」夏が、まだまだ続いていきますように。
  • 八塚
  • 2011/09/17 10:35 PM
いつもながら、早々と句会報を有り難うございました。きれいに整理された句会報をみますと、楽しそうな句会の様子、季節が確実に進んでいることがわかります。
夢のような俳句甲子園の日々。松山から続々と届きました宝物の山々。(団体3位の賞品・JTさまからの飲料、個人賞のタルト1年分とリサイクルペーパー5年分)大短冊は、体育館に貼りだし、文化祭や学校説明会を大いに盛り上げました。お祝いのメッセージや取材依頼もたくさんありました。学校中、そして同窓生や近隣の皆様にもたくさん喜んでもらえました。
そして、明日は、優勝した東京の開成高校さんの文化祭に招かれています。ミニ俳句甲子園に出場します。
まだまだ熱い! 俳句甲子園の夏は続いています。


  • スージー
  • 2011/09/17 8:46 PM
Send Comment